絵文字の魔力

絵文字は、デジタルフォントの文字として入力できる絵(イラスト)を指します。ワープロやパソコン、ラベルプリンターのテプラにも絵文字がありましたが、当初はモノトーンのみで、感情を表現するためではなく装飾的なものでした。

普及の背景

PHS、携帯電話やスマートフォンの普及に伴い、人々がテキストメッセージを交換するようになりました。文字のみのメッセージの場合、ともすればきつい印象を与えてしまいかねず、誤解なく気持ちを伝え合う手段として、記号を駆使して表情を表す顔文字が欠かすことのできない存在になりました。その後、絵文字が顔文字に取って代わり発展し、単色カラー、フルカラー、3Dへと多様化しました。現在では、相手の顔が見えない場面でのコミュニケーションを円滑にするための欠かせないツールとなっています。