絵文字の歴史

日本から世界に広まった「emoji」

皆さんが普段目にしたり使用したりする絵文字が実は日本で生まれたものだということをご存知でしょうか。絵文字は初めに日本の携帯電話で使われた後に海外にも広がり、現在ではemojiとして世界中の人々に使用されて日本文化の1つとして認知されています。

初めの絵文字は日本の携帯電話「ガラケー」でのみ使用されていて、携帯電話の事業者によってもその種類はバラバラでした。そのため絵文字が正しく表示されないなどの問題もあり、その利用は限定的でした。しかし現在では国際的な機関によって絵文字の種類が統一され、携帯電話だけでなくPCなどからでも絵文字を入力したり表示したりすることができるようになり、そのまま「emoji」という名前で世界中に広まり、使われるようになりました。